▼しょくぱんのプロフィールはこちら▼

【YouTuberの登竜門】デスソースについて

その他
スポンサーリンク

こんにちは!自称YouTuberしょくぱんです。

今日はYouTuberなら誰もが挑戦するであろう

「デスソース」

の紹介をします。

・デスソースとは

アメリカにある会社が「ブレア」というブランドで出しているホットソースの1つです。
タバスコ以上に辛くて、料理を美味しくする目的に使うにはあまり向いていないように思います。

また、

ばかなYouTuberたちが、何かおもしろいことができないかと思って、「とりあえずデスソースやっとくか」という軽いノリで買ってしまう商品でもあります。

ほんと、軽いノリで食べすぎると危険なので、まずは少量から試してみましょう。

ドンキホーテやAmazonなどで買うことができます。

・スコヴィル値

辛さを表す単位に「スコヴィル値」というものがあります。
唐辛子などの辛さは、この「スコヴィル値」で表します。
正確には、トウガラシ属の植物にはカプサイシンというものが含まれていて、そのカプサイシンの割合を、「スコヴィル値」で表します。


ちなみに一般的に料理などで使用される唐辛子は、
約5,000スコヴィルです

・デスソースの種類

日本で販売されているデスソースには何種類かあって、それぞれ辛さが異なります。
スコヴィル値が低いものから紹介していきます。

オリジナルデスソース

黄色いラベルが目印の「オリジナルデスソース」
辛さは、10,000スコヴィルになります。

唐辛子の2倍の辛さ。

このレベルなら、まだ誰でも耐えれるかもしれないですね。
生やさしいデスソースです。

サルサデスソース

続きまして、赤いラベルの「サルサデスソース」
15,000スコヴィルです。
「オリジナルデスソース」の1.5倍の辛さになっています。

ここまでくると、一般の人には辛すぎるかもしれませんが、
辛い物好きの人には、刺激のある辛さかつおいしく召し上がることができるでしょう。

アフターデスソース

こちらが、二番目に辛いデスソース。
黒いラベルが目印の「アフターデスソース」です。

ここにくると、スコヴィル値は急上昇し、
なんと、50,000スコヴィルを叩き出します。

普通の唐辛子の10倍の辛さになります。

 

はい。

舌と喉がやられてしまいます。
「アフターデスソース」以上は、生半可な気持ちで食べることは、おすすめできません。

サドンデスソース

こちらが、最上級の辛さを誇る
青いラベルが目印の「サドンデスソース」になります。

なんとなんと、「アフターデスソース」のさらに2倍
100,000スコヴィル
になります!!

ひとたび口に運ぶと、
身体中の体温は上昇し、
火山が噴火したかのごとく顔が真っ赤になることは、避けられないでしょう。

用意してあった牛乳を何杯飲もうが、その辛さが引くことはありません。

終わりに

みなさん、デスソースがどれほど恐ろしいものかお分かりいただけましたでしょうか。

また、今回新しく覚えた単位

「スコヴィル」

は、ぜひ学校や職場で使ってみてください。
みんなから「何言ってんのこいつ」と思われることでしょう。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに、

ネタが思いつかんかったから、

とりあえず「デスソースの動画」を作った底辺YouTuberをよかったら見てあげてくださいm(_ _)m
YouTuberしょくぱん

コメント

タイトルとURLをコピーしました